ニュース&エンタメ系

新海誠展に行ってきた!感想や観る際の注意点、ポイントまとめ

こんにちは!ぜろねっこ(@ray0_nya3)です。

突然ですが、みなさんは「君の名は」、観ましたか?

わたしはDVDが出てかなり後になってから視聴しました。(遅)

まさしく青春!!&壮大な(?)ファンタジーって感じで面白かったです。

君の名は」の監督、新海誠さんの作品秘話など貴重資料が盛りだくさんの「新海誠展」に行ってきましたのでざっくりレポートしていきたいと思います!

※展覧会は基本的に写真撮影NGなので、主に文章で書いていきたいと思います。

 

開催情報

ポイント&注意点(結論まとめ)

ざっくり要点がわかるように先に結論を絞って書いちゃいますっ!!(^^♪

新海誠展へ行った上での注意点やポイントまとめ
  • 平日は比較的空いている(地域によって異なるかと思われます)
  • 撮影は基本的にNG。
  • 但し最後に撮影可能スペース(黒板)がある。
  • 「君の名は」、瀧君の声役の・神木隆之介さんによる音声ガイド(500円)/30分も利用可能
  • 作品ごとにブースが分かれていて順番にまわっていく
  • 限定画集と油性マッキーペン(300円)がおすすめ
  • グッズはクレカ払いの時は3000円以上の価格でのみ支払可能(会場によって異なる可能性あり)

入館料

まず入口で受け付けを済ませました!

  • 一般・大学生 1,600円(1,400円)
  • 中学・高校生 1,200円(1,000円)
  • 小学生 800円(600円)

※未就学児は無料 ※障害者手帳を見せると(付き添い一名含)割引あり ※上記()は前売り券価格

会場によっても値段は異なるようなので、あくまで参考程度にしてください。

  • 今後の開催地予定→沖縄、名古屋

ブース情報

歴代の作品ごとに、設定資料や映像などが展示されています。

会場によって若干順序が前後したり、変更があるかもしれません。

今回、私が行った会場は下記のようになっていました。

  1. ほしのこえ展示スペース(処女作)
  2. 雲の向こう、約束の場所・展示スペース
  3. 秒速5センチメートル・展示スペース
  4. 星を追う子ども・展示スペース
  5. 言の葉の庭・展示スペース
  6. 君の名は・展示スペース
  7. 写真撮影用黒板
  8. グッズショップ

の順で歩いていきます。

設定資料、ラフ画、「ワンシーンはどのように作られたのか?」

などファン必見の内容盛りだくさんでした。

 

↑「雲の向こう、約束の場所」に出てくる飛行機の模型。

中には、作品の裏設定なども公開されています。新たな目線で作品を堪能出来るのではないでしょうか?

会場内は写真撮影はしていいの?

会場は基本的に写真撮影NGです。

撮りたくなる気持ちをぐっと抑えて、我慢我慢!!!(^^;

一番最後に、「君の名は」のワンシーン(序盤のシーンです)、三葉が古典の授業を受けている時の黒板で写真撮影が出来るようになっています。(下の画像は、わたしが撮影したものです。)

(おまけ)黒板の文章

誰そ彼とわれをな問いそ

九月の露に濡れつつ

君を待つ我そ

  • ー作者不明 万葉集
  • 黄昏時 逢魔が時(おうまがとき)
  • 誰そ彼 彼誰そ 彼は誰

記念撮影はここで行うといいですね♪

ただ土日は混む確率が高いので、(平日に行ったので、比較的すいてました)タイミングを見て撮影することをおススメします(^^)/

 

神木隆之介さん「君の名は(瀧役:声)」による音声ガイドが利用可

500円を入館料と別料金で支払うと、神木隆之介さんの音声ガイド、が利用できます。

収録時間は30分。


わたしは使いませんでしたが、世界観をもっと楽しみたい方には外せない要素の一つになると思います( *´艸`)

(2019/1/30追記)音声ガイドは沖縄会場で最後!!!

名古屋会場では無いようですね・・・・。(;´Д`)

 

グッズはどんなものが売られているのか

メインとなるグッズは、今回の新海誠展限定販売の図録でしょうか。

↓のような図録です。


わたしも買いました!

やや縦長めで、少し本棚にしまうには収納しづらいのが難点ですが・・・・(;´∀`)

言の葉の庭のビニ傘、缶バッチ、新海作品の風景カットがプリントされたTシャツなんていうのもありました。


↑おしゃれなデザインの和紙シール。使うのが勿体ない!?(;´∀`)

個人的にオススメなのは、「君の名は 」の映画の中に出てくる限定マッキーペン(300円)!

お手頃ですし、かさばらないのでお土産にも最適だと思います。

ただ、書けなくなると嫌なので今回は3本買いましたよ(笑)

尚、クレカ払いは3000円以上のみ対応なので要注意です!!!!(会場によって異なる可能性あり)

今後の開催地情報

沖縄

沖縄→2018年12月18日(火)~2019年2月3日(日)

会場→沖縄県立博物館・美術館(通称、おみきゅー)

交通アクセス方法などの詳細は、下の記事をご覧ください。

 

あわせて読みたい
新海誠展・沖縄/前売り券の購入方法・交通アクセス方法まとめこんにちは!ぜろねっこ(@ray0_nya3)です。 先日、やっと新海誠展を観てきました。(その時の様子は、下の記事でご覧ください...

 

名古屋

期間→2019年2月16日(土)~3月3日(日)

会場→ジェイアール名古屋タカシマヤ

 

JR名古屋駅前すぐ

まとめ

今回は、新海誠展に行ってきた感想やおすすめポイントをまとめてみました。

新海誠展へ行った上での注意点やポイントまとめ
  • 平日は比較的空いている(地域によって異なるかと思われます)
  • 撮影は基本的にNG。
  • 但し最後に撮影可能スペース(黒板)がある。
  • 「君の名は」、瀧君の声役の・神木隆之介さんによる音声ガイド(500円)/30分も利用可能
  • 作品ごとにブースが分かれていて順番にまわっていく
  • 限定画集と油性マッキーペン(300円)がおすすめ
  • グッズはクレカ払いの時は3000円以上の価格でのみ支払可能(会場によって異なる可能性あり)

こんな感じです。

新海誠作品の世界観にどっぷり浸ってから、また再度作品を見返すキッカケ、作ってみませんか?(^^)/