発達障害。でも、猫のように、私らしく。#ねこあこ
治療薬について

ADHDの薬「コンサータ」を半年飲んだ感想。変化や効果、副作用など

こんにちは!

ぜろねっこ(@ray0_nya3)です♪

突然ですが、私には軽度発達障害の一種、ADHDがあります。

ADHDの治療薬には、主に「ストラテラ」と「コンサータ」の二種類を使用します。

私はどちらも服用したことがあるのですが、今回はその一つ、「コンサータ」について書いていきます。

半年ほど服用したのですが、だいぶ効き方に違いがあったので、それも併せて書いていきます(^^♪

長くなりますので、箇条書き形式でまとめてみました。

  • 「コンサータ」を飲んだ人、実際の感想を知りたい
  • 「コンサータ」を飲んだことでどんな変化が起きるんだろう?
  • 「興味はあるけど、飲むのが怖い・・。どこに気を付けるべきなの?」

 

といった方向けの記事となっています。

あくまで千差万別の事例のひとつですが、参考になれば嬉しいです(^^♪

※尚、コンサータの薬の詳細に関しては、以下の記事が参考になります。

 

 

あわせて読みたい
ADHDの薬「ストラテラ」を一年飲んだ感想。変化や効果、副作用みなさんこんにちは! ぜろねっこ(@ray0_nya3)です(^^♪ 私には軽度発達障害(ADHD)がある、と何度か記事に書...
あわせて読みたい
本当に必要?発達障害の診断を受ける意味,メリットとデメリットこんにちは!ぜろねっこです♪ 突然ですが、皆さんは、風邪で病院へ行ったことがありますか? おそらく「行ったことがある」方が殆...

 

 

「コンサータ」を飲んだ後の変化(時系列別)

飲み始め~2錠になるまで

飲み始めた当日は、

  1. すでにストラテラを飲んでいた後だったせいもあるのか、副作用など特に大きな体の変化は感じられ無かった。
  2. しかし一時間くらい経ったときに、頭の中がはっきりした気がした。
  3. なんでも出来てしまう気がする、衝動性が強くなって少し危なかった。衝動買いも多くなってしまった。その代わり行動にうつるのが早く感じる。

といった変化が、顕著に現れていました。(;´∀`)

さっさと行動できるのは良いのですが、自分を省みないダメなところがたくさん出てしまい、薬が切れたり、周りに指摘されて猛反省しました。

ストラテラと全く効き方が逆で、プラス思考が加速してしまった気がします。

それに合わせて衝動性も大きく出てしまい、飲み始めは自分をコントロールするのが難しかった気がします。

2錠になってから

飲み始めて、数週間たって慣れてきたころに2錠になりました。

  1. 飲みなれてきて少し落ち着いてきた
  2. 衝動性が出そうな時に、「ちょっと待った!」、と自分に一言かけて、ブレーキをかけることを少し覚えてきた。(疲れすぎている時は難しいです。)

なんとか上記の対処法(衝動性が出そうになったときの対処法)を少しずつ身につけてきたのですが、新たなる問題が発生。

それは、朝飲み忘れたときに昼に飲むと、「夜眠れなくなってしまうこと」でした。

それからは、飲み忘れないようにスマホのリマインダーアプリを導入することで、防ぐように工夫を始めました。

コンサータを飲んだ後のメリット・デメリット

飲んだことで得られたメリット

  • やたらプラス思考になれる。
  • 過集中(ずっと長時間集中し続ける。周りが見えなくなるほど、物事に夢中になる)をうまく起こせる。
  • 先延ばしがちな時に、「仕方ない・・・やろう。」と、あっさり頭の切り替えがうまくいくことが多くなった。(疲れてるときは無理です。)
  • 物事を冷静に分析する癖が少しだけついてきた。
  • ストラテラに比べて、即効性がある。せっかちで、結果を早く求める私には合っていた。
  • 飲み続けて、増量していくタイプの薬では無いので、飲み忘れても気が楽(ほんとは避けたほうがいいですが。)
  • ストラテラに比べて薬価が安め。

デメリット(副作用含む)

  • 飲み始めに衝動性が強く出た。
  • 衝動買いが一時期物凄く増えた。
  • 「何でもできてしまう」感じになる時があり、自分のもともとの体力以上に頑張りすぎてしまい、あとで薬が切れたときに一気に疲れてしまう。
  • 2錠飲むと頭が冴えすぎる。眠すぎる時に、2錠が丁度いい。
  • 飲み忘れて昼に飲むと、夜眠れなくなる。
  • 即効性があるぶん、ストラテラより強い薬なので、人によっては負担が大きい。

総合的な感想(メリットとデメリットが常に表裏一体)

上記のことから、ストラテラの時よりメリットばかりが目立つような気がしますが、

コンサータに関しては「メリットデメリットが表裏一体となっている」、といった言い方が一番しっくりくる感想です。あくまで私の場合ですが、使い方によっては、生活に大きく負担をかける場合もあるので注意が必要でした。

  1. 「物事に取り掛かるとき、すぐやり始める」(メリット)
  2. 「頭が働く」(メリット)、活動的になる(メリット)、衝動性が強くなる(デメリット)
  3. 体や脳が働くエネルギー量がだいぶ少ないのに、限界を越してで動き続けてしまう。(デメリットの部分が大きい。メリットになる人もいるかもしれない。)
  4. 自分の能力の限界を超えて、体や脳は疲れ切ってしまっているので、ガンダムでいう廃人のように気持ちがうつ気味になって、気持ちが本当に疲れ切ってしまい立ち上がれなくなる。(最大のデメリット)

といったことが起きてしまいます。

「自分が一度に活動できる量」を把握しておかないと、とんでもない場面で周りの人に迷惑かける可能性も出てきます。自分自身も意気消沈して、立ち上がれなくなるまでになります。行動しすぎは、出来れば避けてしまうほうがいいです。

参考記事

ADHDの薬「ストラテラ」を一年ほど飲んだ感想。変化や効果、副作用など

(2019/3/14追記)副作用、詳細

上記で挙げたコンサータの副作用の詳細をまとめてみました。

飲み始めに衝動性が強く出た。

とにかく気持ちが「ハイ」に近い感じになります。

「なんでも出来そうな気になってくる感覚」に近いです。正直、衝動性が強い人には物凄くマイナスな点なのでは?と思います。(衝動性が強くない人には、行動しやすくなる分プラスかも?)

衝動買いが一時期物凄く増えた。

気持ちが高まって、衝動性が強くなる。すると、衝動買いが当然増えます

自分のコントロールの仕方がわからなくて、いつも以上に無駄なモノを買い込んだ時期も・・・。

そこで改めて、これは必要なモノか?今本当に買わなくてはいけないモノなのか?」、と常に買う前に自問自答するクセをつけました

忘れっぽいので、とにかく訓練です。これは元気な時じゃないと出来ないので無理をしない程度にしました。

今は薬を飲み続けて、自分をコントロールする方法を少しずつ覚えたので自然に出来るように。

その結果、ひどい衝動買いは殆ど無くなりました。

薬が切れた時、大きな疲れが襲う

コンサータは、やるべきことに注意を向けられるようになる薬でもあります。

(贅肉を補正してくれるガードルのような感覚に近い・・・。)

自分のもともとの体力以上に頑張りすぎてしまい(もともと体力がない)、あとで薬が切れたときに一気に疲れてしま、という自分の体をコントロールしづらい状態を作ってしまいます。

なので、

自分がどれくらい元々動けるのか。自分はどの位休みが必要なのか

を常に忘れず、把握しておくのがベストです。(自分は何年もかかって、ようやく最近自分自信の限界がわかってきました。。)

2錠飲むと頭が冴えすぎる。眠すぎる時に、2錠が丁度いい。

1錠で効果が大きいので、2錠だとより効果抜群です。

自分をうまくコントロール出来ていない頃に突然2錠は難しいかな?

と心から思います。

個人的には「睡眠不足の朝に2錠飲む位がちょうどよかった」、という感想です。

ただこの辺も、個人差があると思いますので参考程度にしておいてください。

飲み忘れて昼頃に飲むと、夜眠れなくなる。

朝、飲み忘れると昼近くに思い出して飲むことが何度もありました。

ぜろねっこ
ぜろねっこ
夜全然眠れない翌日眠くて眠くて仕方ない・・・、コンサータって効いている時間が長いかも・・・?」

コンサータの持続時間は約半日(約12時間)です。つまり、昼間に飲むと夜寝る時間まで、頭がはっきりしてしまい中々寝付けない・・・なんてことも。

2019/6/8追記)即効性があるぶん、ストラテラより強い薬なので、人によっては負担が大きい。

ストラテラは段階的に薬の数を増やしていく、特殊な飲み方です。(詳しくはADHDの薬「ストラテラ」を一年飲んだ感想。変化や効果、副作用の記事をご覧ください。)

その為、効き方もゆっくりです。

反面、体にゆっくり慣らしていくという意味では、急激な体への負担が少ないといえます。

一方コンサータは、飲んだら一時間ほどで効果が現れてきます。

強い薬で即効性があるためか、体への負担も大きいと実際に飲んで感じました。

負担とは、脳への刺激、副作用の出、なによりハイになりすぎて後で疲れる・・・。。(人によります)

そういった意味で、「人によっては負担が大きい薬なんじゃないか?」と感じた訳です。

まとめ

いかがでしたか?
私なりの記憶を一つ一つ辿っていったので、少し大まかな内容になったかもしれません。しかし、大きな特徴は上記の通りでしたので、挙げさせて頂きました。

コンサータやストラテラの効き方は人それぞれですので、今回の私の体験談はあくまで一例に過ぎないかもしれません。
しかし、インターネット上には千差万別の事例がたくさんあります。
その中で、もし上記の項目に当てはまり、「あ、なんかわかる!」、といったことが一つでもあり、参考になったとしたらとても幸いです( *´艸`)

ストラテラもコンサータも、どちらも強い薬ですので、専門医の指示を適切に守ってください。

最後に、ここまで読んで頂きましてどうもありがとうございました(^^♪

以下の記事もオススメ

 

あわせて読みたい
ADHDの薬「ストラテラ」を一年飲んだ感想。変化や効果、副作用みなさんこんにちは! ぜろねっこ(@ray0_nya3)です(^^♪ 私には軽度発達障害(ADHD)がある、と何度か記事に書...
あわせて読みたい
発達障害とは何?治るかどうか、医者(福祉)を必要とする理由などをざっくり解説こんにちは!ぜろねっこ(@ray0_nya3)です♪最近、TVやネットなどで、「発達障害」の言葉を聞くことが多くなりました。 でも...
あわせて読みたい
発達障害(ADHD)、通院と治療を一時中断。その結果と感じたこと以前発達障害には、「もし良い病院があるならば、行くことをおススメします♪きちんとした診断をもしつけてもらえると、その後の対策に役に立つか...