ニュース&エンタメ系

(初心者向け)安室奈美恵さんの隠れ名曲♪カップリング&アルバムオススメ曲2

こんにちは!ぜろねっこ(@ray0_nya3)です♪

先日安室奈美恵さんの隠れ名曲をまとめた記事を上げましたが、多すぎるので何度か分けることにしました(;´∀`)

今回は二回目になります!アルバムの中の曲とカップリングをどちらも出していきたいと思います♪

この記事は初心者向けです。コアなファンの方にはすでに周知の事実であることが多いかもしれません。また、個人的な見解も多く含んでおります。あらかじめご了承ください。

安室さんの隠れ名曲集

no more tears

アルバム「break the rules」に収録された曲。色々言われていますが、個人的なイメージは黄昏時の切なさの中に、可愛さをミックスさせたような曲です♪

安室さんの生のライヴを見に行ったときは、うろ覚えですがブティックをイメージしたセットに合わせて、デニムジャケット×ひざ丈スカート、「日常」を感じさせるような服装だった気がします。

この曲に合わせることで、安室さんのかわいらしさが更に表現できるので素敵でした。

CROSS OVER

後期、小室哲哉プロデュースの一曲です。

アルバム「break the rules」に収録されています。

2パターンあり、アルバム収録Ver.は曲の最後に外国の方のラップ?が入っています。

小室さんらしいピアノの旋律と、少し孤独を感じさせる歌詞に安室ちゃんの声って本当に合うんだなぁ、とこの曲で再確認させられます。

聴きやすい曲なので、初めての方にもオススメ致します♪( *´艸`)

created by Rinker
エイベックストラックス

KISS-AND-RIDE(アルバム「genius 2000」収録曲)

安室さんにしては珍しく、スローなメロディと気だるさがマッチした曲。

どこにでもありそうな何気ない日常を、シンプルに短い曲にすることで、グッと完成度を引き立てている気がします。高音の低音キーのギャップも病みつきになります。

THINGS I COLLECTED(アルバム「genius 2000」収録曲)

とっても大人っぽさが溢れる、失恋ソングです。思わずつられて浸ってしまうけど、とても落ち着く曲です。

ASKING WHY(アルバム「genius 2000」収録曲)

アルバム「genius 2000」に収録された1曲。シングル「LOVE 2000」のカップリングでもあります。優しく語り掛けるような歌詞のバラードです。

作曲は小室哲哉さんです。アムラー時代から一転して、少し優しさを含んだ大人の女性の歌詞になっています。母親になった安室さん向けに作られた曲なのでは?、と個人的には思います。

GIVE IT A TRY(アルバム「genius 2000」収録曲)

↑の「ASKING WHY」の次の曲にあたります。

似たような雰囲気の曲ですが、こちらはさらに大人っぽさが増してます。聴いているとまったりして、落ち着いてしまいますよ( *´艸`)

created by Rinker
エイベックストラックス

B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU(アルバム「_genic」収録曲)

初音ミクとコラボした記念すべき曲。安室さんと初音ミクが同じ世界に存在するように、声の調整が、双方丁寧に行われていてすごいです。歌詞はアニソンみたいですね( *´艸`)

おしゃれなPVにも注目です。

created by Rinker
Dimension Point

Higher

疾走感あふれる曲のひとつ。シングルのみの収録です。「Sit!Stay!Wait!Down!」のカップリング曲。

個人的にはアニメのオープニングに使われてそうなイメージです。個人的には少し小室っぽうような気もします。しかし、小室さん作曲ではありません。

created by Rinker
エイベックストラックス

I LOVE YOU(アルバム「STYLE」収録曲)

この時期の安室さんの歌は、クールなHIPHOP、R&B系が多いです。しかし、これは一転して「可愛らしさ」全面の曲になってます。

AS GOOD AS(アルバム「STYLE」収録曲)

少しだけ小室時代を思い起させるような、疾走感あふれる曲です。

アルバム「STYLE」に収録。あまり表では歌われてきませんでしたが、アムラー時代からのファンには受け入れられやすい曲調かと思います。

かっこいいです。

Let’s not fight

シングルCD「Say the Word」の曲

歌詞が「純粋な少女っぽいかな?」最初思いました。しかし、だんだんと聞いていくうちに、大切にしている相手を必死で思う女性の歌だと気づきました。

曲調も歌詞も、安室さんの歌声も、すべてが「優しく聴く人を包み込む歌」だと思います。

 

Darling

シングル「FUNKY TOWN」のカップリング。シンプルとセクシーが融合した曲だと思います。アルバム未収録なのがとっても残念です・・。

created by Rinker
エイベックストラックス

HANDLE ME

シングル「WANT ME, WANT ME」のカップリング曲。あまり知られていない名曲の一つかと思います。

「私自身を手懐けられるのは、私自身だけ。」という意味のタイトル。歌詞の内容も、自分を強く信じて進もう、という決意を感じる内容になっています。

このころの安室さんは、新しい自分のスタイルを確立してきていらっしゃる頃でした。自分勝手な考えですが、新しい路線を歩み始めた安室さんの決意などを表したような歌だ、と思っています。

created by Rinker
エイベックストラックス

人魚

安室さん初のカバー曲。元は歌手のNOKKOさん「人魚」です。PVもあり、「かぐや姫」をイメージした内容になっています。和服を着こなす安室さんが見れるので、とても貴重です( *´艸`)

↑の動画はCM発売当初のものです。ほんの少しですが、和服の安室さんが確認できます。(^^;

Ballerina

グッチと雑誌「VOGUE」とコラボした際に使用された曲。ファッションと音楽の世界観の融合が見事です( *´艸`)安室さんが、とてもかっこよすぎます。まるでパリのファッションショーをそのまま観ているような気分・・・?

シングル「TSUKI」の中に収録されています。

Neonlight Lipstick

CMでも使われていたので、聴いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

安室奈美恵さんは、アムラー時代からずっとKOSEの化粧品のCMに出ていらっしゃいます。そのひとつに使用された曲です。

映像(PVの一部)から、「白雪姫」がテーマのようですね。( *´艸`)

シングル「TSUKI」の中に収録された曲です。

Nobody

先に発売されたシングル「White Light」の続編にあたる曲です。シングル「Baby don’t cry」のカップリング曲。

「White Light」とメロディーは同じなのに、歌詞が全く違います。

Nobodyの動画は無いので、雰囲気をつかんで頂くため、White Lightの動画載せました。

created by Rinker
エイベックストラックス

まとめ

いかがでしたか?

名曲があまりにも多すぎて、記事を分けてしまいましたが、もしお気に入りの一曲が見つけることができましたら、とても幸いです。

引退まであと残りわずかですが、全力で安室奈美恵さんを応援していきたいと思います!

引退されてしまいましたが、これからも変わらず応援し続けていこうと思っています!

読んで頂きまして、どうもありがとうございます(^^♪