ニュース&エンタメ系

夢を叶える?人生やりたいこと100リスト。作り方/書き方のコツは?

こんにちは!ぜろねっこです♪

皆さんにはかなえたい事ってありますか?

Twitterで今、「#人生のやりたいこと100」というハッシュタグをつけて、自分が人生を通してやりたいことを100個並べてシェアする、というのが流行っているみたいです。中にはブログに載せている方も沢山いらっしゃいます(;^ω^)

なので、今回は流行りに便乗して(?)私も書いてみようと思います(`・ω・´)

 

でも「書き方にポイントはあるのか?」と疑問に思いましたので、私が考えてみたところのの書き方=「工夫」を今回は載せてみます。

  • 「人生やりたいことリスト100」ってどう書けばいいの?

といった疑問にもし少しでも参考になる部分があれば幸いです。

書き方などに決まりはある?

特に決まりはないようです。

とはいえ何を書けばいいのか。。まっったくわからないので、クロネさんの記事を主に参考にさせて頂きました(^^♪とても参考になりました。どうもありがとうございます…。

あと、わたし自身があえて書き方を工夫するとすれば、前読んだ引き寄せの法則の本が参考になりそうでした。それはご自身もブログを運営していらっしゃる、「MACOさん」の著書に書いてあった内容です。(※MACOさんは「引き寄せの法則」の著書を多く書かれている方です。)

参考にした本は以下になります。

少し表紙がゴテゴテしてて手に取りづらい雰囲気がありますが、内容は読みやすくてとても良かったです。

よく、自己啓発系や、そういった願望をかなえる系の本には「やりたいことをかなえるためには、すでに決定した感じで書くと叶う」、とよく書かれている気がします。そうすると、脳がそう思い込んで勘違い(思い込む)するらしいです。(はじめは違和感ありますが)、「自分が、もう願いが叶ったような気持ち?感覚に近づけることで叶う」というのもそれに近い気がします。(違うかもしれませんが)

しかしMACOさんの本は少し違く、

  • 自分が腑に落ちる、しっくりくる言い方(書き方)」を推奨している

点に私は共感しました。

というのも、無理して自分に合わないやり方で願いをかなえようとしても、結局どこかで挫折する、という理由からです。あとは、無理して周りに合わせるやり方だと、本来の自分らしさも置き去りにして、「本当の自分のやりたいこと」ではないことを書きがちだからだです。

どんなに書いて自分のやりたい事だったらいいけれど、もし自分の本心からやりたい事では無かったらなぁ、と少し思います。

もちろんやってみることは、いろんな人生経験になるので無駄にはならないと思います。でもどうせなら、本当の望みからどんどん叶えていったほうが効率いいのでは?とも感じるから、あえて今回は「自分らしく書く」ことの大切さに焦点を絞ってみようかな?と思います。

クロネさんが言うようにザーッと書いてみる→「自分らしくない、ホントの望みじゃない、やっぱり違うなぁ」と後から思ったら、更新しなおせばいいのかもしれません)

※ただ、クロネさんの記事内にもあるように「読者がドン引きするレベル」まで書かないほうがいいのかもしれません。。ここはブログですから。自分だけの日記帳ではないですので、その点は注意かな?と思います(^^♪バランスです。

MACOさん曰く、自分がしっくりこないと叶わない」らしいので、今回はあえて工夫してみました(^^♪

工夫といっても大したことではなく,主に以下のようなポイントを絞っています。

私の場合は、最初に書いた「言い方を決定している」ような感じになっている風にしております。

  • わたしの場合はもう「これが来る!」って来てしまう予感で前向きな気持ちで書いています(;´∀`)→とっても元気が出てくるし、本当に叶いそうな気がしてくるので♪
  • その夢をかなえるために、現時点でどんなことが出来るのか考える、方法をいろいろ調べてみる→本当に近づいていくような気がしてくるので、余計やる気が出てきます。

書いてて楽しかったけれど、大切なのは.

「これをかなえるためには、どんなプロセスが必要なのかな??」って調べたりしていくと具体性が見えていくので、より夢に近づきやすくなるってことらしいです。

尚、私は自分のやりたいことリストを書くにあたって、クロネさん以外に、以下の記事も参考にさせて頂きました。

 

やりたくないことリスト100も書いたほうがいい?

実は、やりたいことリストの反対で「やりたくないことリスト100」も作っていらっしゃる方も複数見つけました。

やりたいことの他に、やりたくないことも100個書くのは大変じゃない??

と私も少し思いましたが、すぐにその考えは捨てました。

やりたくないことリスト」を推奨していらっしゃる方のブログを覗かせて頂くと、とても納得できる理由があったからです。

  • 本当に自分がやりたくないことを書くことで、より明確にやりたいことが自覚できる
  • ストレス解消になる
  • 視覚化することで、人生の無駄な部分を客観視できる

あと、私は「結構やりたくないことって自然とやっているな」と感じることも多いです。

そういった無駄を省くためにも、やりたくないことリストはとても重宝するかも!と思います。

もちろん100%やりたくないことをやらずに済む人生なんて無いと思います。

だけど、自分の工夫次第で減らしていくことはできそうですよね♪

こう考えたら、なんだか楽しくなってきませんか?( *´艸`)

まとめ

今回はやりたいことリストの書き方、やりたくないことリストについても併せてご紹介させていただきました(^^♪

この機会にじっくり、自分自身と向き合ってみるのもいいかもしれませんね( *´艸`)

「やりたい 」と思っていたことが、「やりたくない」になるかもしれないですし、その逆も然りです。

また変化がありましたら報告させて頂きます(^^♪

ここまでよんで頂きどうもありがとうございます( *´艸`)